ペレットストーブのご紹介

化石燃料(石油や石炭)の代わりに、木質ペレットを燃料とするペレットストーブは、一般家庭を始め、公共施設などにおいても次々と導入されています。

また、バイオマス燃料を使用した暖房機器ということで、設置経費の一部等が補助金の対象となる場合がございますので、お住まいの市町村のHPをご確認ください。

ご不明の点は、弊社担当まで、お気軽にお問合せください。

タイヘイ TH-7000

タイヘイTH-7000

本体価格 ¥399,000(税別¥380,000)

◇ 暖房の目安:木造16畳/コンクリート造25畳

◇ 給排気トップ・排気筒は別売りです

◇ 施工費別途

◇ オプション:炉台(受注生産)

製品特長

◇ スイッチひとつで自動点火

◇ 火力は3段階で調整可能

◇ FF式でお部屋の空気が汚れない

◇ 感震センサー・加熱防止装置付で安心・安全

株式会社タイヘイ ホームページはこちら→ http://www.taihei-corp.com

カーボンニュートラルの図

なぜ、今、ペレットストーブか?

環境にやさしい、カーボンニュートラルな燃料

ペレット燃料画像

木を燃やしても二酸化炭素は出ます。
しかし、それは木が育つ間に大気中の二酸化炭素を吸収し固定した物です。
木に蓄積した以上の二酸化炭素を排出する事はありません。
そして排出された二酸化炭素は、手入れをし植林された苗木等の植物が吸収して育っていきます。

ペレット燃料につきましても当社にて販売しております。
お気軽にお問合せください。

ペレットストーブの基本と特徴

ペレット燃料って?

森林の手入れをした時に出る間伐材や、製材端材等の木片を粉砕し、直径6~8㎜程の円柱状に圧縮成型したものです。
木材の成分(リグニン等)で固まっていますので、とてもクリーンで環境にやさしいエネルギーです。

灰処理は?

ペレット燃料は木材で出来ていますので、燃焼後に灰がどうしても出ますが、日々の手入れは火格子等の灰を小ぼうきで灰受けに落す位で済みます。灰捨ては数日に1回くらいで良いでしょう。
また、燃やした後の灰は1%程度しか出ません。良質の土壌改良材としてお庭などにまいて、大地に還元することができます。

操作性は?

ペレットストーブの多くは電気を使用しています。スイッチ操作で着火・消火を行い、燃料自動送りで火力調整も3段階でできます(ただし、火力の変化には少し時間がかかります)。
ご紹介している機種はFF型で、加熱防止装置及び震感センサー付です。

魅力は?

なんと言っても魅力は扉越しに見える炎です。
手軽な操作で癒しの効果のある炎が楽しめます。遠赤外線効果もあり、体の中から温まる事ができます。
またペレット燃料は木ですので、大きな害はありません。こぼしても汚れが染みついたりする心配もありません。 

一冬の使用量は?

過去の実績では、一般家庭で一冬に1.5~2t位のようです。
ペレット2kgで灯油1リットル相当になり、ドラム缶に直すと約2.4本分の化石燃料の削減になります。

着火は?

着火はヒーターで着火します。ペレットストーブの多くは電気を使用して、ヒーターを用いての着火がほとんどです。2~3分で着火します。

煙突は?

ペレットストーブは着火時には煙が出ます。着火してしまえば完全燃焼して煙はほとんど見えませんが、排気は出ていますので、煙突無しという訳にはいきません。
しかし、蒔ストーブほどの立派な煙突はいりません。2m位の立ち上げで良いです。

留意点は?

ペレットストーブは着火・消火に少し時間がかかります。頻繁に点けたり、消したりは不得意なタイプです。
ペレットストーブは木を燃やしますので、ススや灰がでます。
機器には年に1回のメンテナンス費用が別途必要となります。

ペレットストーブ・ペレット燃料のお問合せは、当社担当まで・・・

◇ 担当:佐藤

◇ ℡:0258-47-1010(代表)

Homeに戻る